スポンサーリンク

イヤホンが壊れた場合

まずは、本当に故障なのかどうかを確認する必要があります。
原因は様々ですが、症状を確認しておきましょう。

  • 左右の音量が違う
  • マイク部分が機能しない
  • 音が聞こえない

本当にイヤホンが故障しているのかを確認する為に
他のデバイスに接続して確認してみましょう。
パソコンや他のスマホ・タブレットなどに接続しても
おかしい場合はイヤホンの故障です。

それでは無料で交換してもらうための方法を紹介します。

IMEI番号の確認方法

ちょっとその前に、IMEI番号を確認しておきましょう。

    • iPhone本体の裏面

iPhone本体の裏面に書いてあります。
7・7PlusはSimカードのトレイに書いてあります。

    • iPhoneの箱の裏面

iPhoneが入っていた箱の裏面にもあります。

    • 情報から確認

正直上の2つは確認がケースなどを外す手間がかかるので
この方法で確認した方が楽だと思います。
設定>一般>情報>IMEI
IMEIの横に書いてある数字があなたのIMEI番号です。

電話する際に必要になるので予めメモなどしておきましょう。

保証内容の確認

まず始めにサポートセンターに電話する方法についてです。
電話する前に以下の状況を確認しておきましょう。

  1. 電話サポートが有効になっているか
  2. 修理サービス保証が有効になっているか

確認方法はパソコンまたはスマートフォンで手軽に確認可能です。
Appleの公式サイトに保証状況を確認するサービスがあるのでそれを使用します。
アクセスはこちらから
このような画面が表示されていると思います。

入力したら「続ける」をクリックします。
入力が完了したら、お使いの「iPhoneの情報」が表示されるので確認します。
確認するのは以下の3つの点です。

  • 有効な購入日
  • 電話サポート
  • 修理サービス保証

修理サービス保証が有効になっていれば問題ないです。
有効ではない場合、保証は不可能だと思ってください。

以上で保証状況が確認できたので、次は電話をかけます。

サポートセンターに電話

Appleサポート
電話番号
0120-27753-5
営業時間
月~金午前9時~午後9時
土日祝日午前9時~午後6時

一応公式サイトも記載しておきます。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201232
つながったら、ダイヤルの「1」をプッシュします。
※iPhoneに関するサポート

ここでさきほど確認したIMEI番号を入力してください
というガイダンスが流れるので指示に従います。

オペレーターに繋がったら「イヤホンが壊れてしまいました」などと伝えると
対応してくれるので指示に従います。(とても丁寧な対応でした)

「保証内容の確認などをしておきましょう」と書きましたが
オペレーターの人に確認してもらうこともできるので
面倒な方は聞いてみるとよいですね。

・必要なものや用意しておくもの
名前
契約者ではない場合は「家族です」などと伝えると◎

電話番号
万が一通話が切断されてしまった場合
折り返しの電話番号が必要になります。

IMEI(識別番号)
先ほど入力した「IMEI」が再度必要になる場合があります。

住所
新品のイヤホンが届くので
もちろん住所が必要です。

メールアドレス
サポート関連や荷物の追跡番号などを
知らせるために必要になります。
受信できればドメインは関係ない模様

メモ
あったほうがいいです。
最後に番号が配布されます
何の番号かは忘れてしまいましたが
特に使用はしませんでしたが念のためメモをしておきましょう。

以上で完了です。後はサポートセンターの人の指示に従いましょう。

諦めて新しく購入する

保証が有効ではなかった場合などや
交換はできない場合などは新しく購入するしかありませんね。
Amazonでも売られています。
ただし、評価はイマイチです。純正品ではないらしい?
※購入の際は自己責任で

同じものがほしいなら公式サイトから購入をおすすめします。

まとめ

対応についてですが、とても丁寧な対応だったので文句なし!
壊れたイヤホンについてですが、Appleの工場で検査して問題があった場合
請求書が送られてきて、代金を支払わなければならないようです。
聞いたところによるとキャンセルは不可能らしい
¥2,800円程

問題というのは、「強い衝撃を与えた場合?」らしいのですが
基準が分からないのでなんとも言えません。
故意に破壊していなければ大丈夫だと思います。

営業日2~3日で届くそうです。
もしも届かない場合は、メールアドレスに記載されている
運送業者に電話するか、もう1度サポートセンターに電話してみましょう。