パソコンでゲームをしたいけれど、自分の今のパソコンだと
「カクカクする」「動かない」快適にプレイができない人もいると思います。
実は自分もその1人でした。

1番初めに使ったのはノートパソコンでした。
初めの頃はなんの問題もなかったのですが、パソコンでゲームができることを知り
「自分もやってみたい!」と思いインストールしましたが
とてもじゃないけどプレイできる環境ではありませんでした..。

ゲーム用パソコンって??

パソコンでゲームをするようになって高スペックなパソコンがほしい
とネットで情報を探っているとこのような言葉がでてきますよね。
ゲームだけしかできないパソコンではありませんのでご注意を!
ゲーム向けという解釈でいいと思います。

スポンサーリンク

パーツについて

まずは、パーツについて知る必要があります。
自分は初めの頃、とりあえず数字が大きい方が性能がいいという解釈を
していました。まぁ、大雑把ですが間違ってはいないのです。

CPU

頭脳と考えればわかりやすいですね。
どんな役割を持っているのかと言うと
膨大なデータを瞬時に計算処理する為のパーツです

もちろん高性能ではないと最新ゲームなどをやるには無理があります。

ビデオカード・グラフィックボード・GPU

このパーツはいくつか呼び名がありますが基本的に同じと考えていいです。
この文では1番使われている気がする「グラボ」と省略します。

例えるのが難しいですが、頭脳2とでも言いましょうか
CPUと似ています、同じではありません。
グラボというのは画面(ディプレイ)に表示されているもの全てを表します。

どういうことかと言うと、アイコンや動画・画像などが映っていますよね??
それは全てビデオカードが働いているから見えているのです。

「グラボがついていないパソコンでも見れるよ」などと思うかもしれませんが
ビデオカードがついていないパソコンでも内臓GPUというものがついていて
そこから映像などが出力されています。

「じゃあ、グラボいらないじゃん」と思うかもしれませんが
ゲームなどはそうはいきません。処理が複雑だし高速で処理をしなければならないので
高性能なグラボが絶対的に必要になってくるのです。

メモリ

これは手に例えてみましょう。
頭脳などでどんなに頑張って考えて計算して処理をしても
手が速く動いていなければ作業が進みませんよね??
つまりこちらもゲームをする上では重要なパーツになってくるわけです。

HDD・SSD

これは記憶に例えてみましょうか
記憶といっても操作ができる記憶として考えてみてくださいね
パソコンはデータを保存しておく必要があります
HDDやSSDはデータを保存しておけるパーツです。

容量は様々あります。
1TBあれば十分すぎるといった所ですかね。
動画撮影したりデータ保存を必要とする人ならば
もっと大きい容量が必要になると思います。

また最近ではSSD+HDDという構成も流行っています。
HDDとSSDの違いは簡単に言えば速度です
それに、SSDの方が容量は少ないし高いですね
今では容量も増えていますし価格も出た当初よりは安くなりました。

マザーボード

例えるのが難しい…(体)に例えてみましょう。
全てのパーツがマザボ(体に)ついていると考えると分かりやすいと思う。
マザーボードがなければパソコンは動きません。

直接ゲームには影響はしません。ゲーミングマザーなどがありますが
ネットワークインターフェイスやオーディオインターフェイスが
強化されているだけです。ネットワーク周りなどが
気になる方は選んでみてもいいのでは??

電源

例えるのが難しくなってまいりましたこれは心臓(体力?)ですかね
パーツ個々に対して体力を消費すると考えれば
分かりやすいと思います。

電源(体力)が100あったとして
CPUで50グラボで50メモリで20HDDやその他で10と考えると100を超えてしまいますよね
こうなると電源が入らなかったり
動作に影響を及ぼします。

高性能になればなるほど消費する電力が多いほどできるだけ
容量が多い電源を選択する必要があるの
です

ゲームをするならこれらのパーツを重視して考えればいいと思います。

まとめ

結局、どうすればいいのかといいますと
全ては予算に左右されます。

もちろん、高ければ高いほどいいパソコンになります。
ただ、どんなにお金をかけたとしても技術が飛躍的に進歩してしまうと
あまり意味がなくなってしまいます。

自分の経験から言いますと
パソコンは最低でも5年くらいは使えると思います。(性能的に)
まぁ、使い方にもよりますけどね、物理的に壊れてしまったり
最新ゲームを最高設定でやるとなると無理があります…

どこで買うべき?

どこで買えばいいの??と思ったと思います。
BTOか自作の2択です。
家電量販店などではゲームに向いているパソコンは売られていません。
BTOなら初めから構成が決まっていて、気に入ったものを選択すればいいのです
(構成は用意されているパーツなら変更が可能)
もちろんゲーム用PCも用意されていますし、プレイしたいゲーム推薦など
種類は豊富にあります。

自作なら全て自分の好きなパーツ構成にすることが可能です。
ただ、トラブルなどにあったばあいは全て自己責任・解決になりますし
パーツを全て揃えて自分で組み立てる必要があるので
それなりの知識がなければ難しいと思います。