サーバー構築やオンラインゲームでポート開放が必要になる人の為に!
ポート開放の設定をしているのにうまくできないという人は
参考にしてみてください。

ポート開放の確認方法

必ず開放したいポート番号を使用するアプリなどを起動しながら行ってください
通常、使用されていないポート番号はルーターの機能でブロックされているので
ポート番号を使用するアプリなどが起動していない場合は
うまく動作しなかったり、確認ができません。

確認するサイトはいくつかあります。
ポート開放の確認 – KAGEMARU-info
ポートチェック【外部からポート開放確認】
ポート開放チェック – 日本防犯システム
どれでもいいので、まずは確認をしましょう。
ポート開放が成功している場合には、問題はありません。
自分の目的に合わせて、次の手順に進みましょう。

スポンサーリンク

ポート開放が失敗する人・できない人

以下の点をもう1度確認してください。
ポート開放確認
基本的には、この流れに沿って確認すれば成功します。
もしも、成功しない場合はそれ以外の原因があります。
考えられるのは、以下の通りです。

  • プロバイダのファイアウォールがブロックしている
  • ポート開放が許可されていない
  • IP関連の間違い

プロバイダのファイアウォール

プロバイダ側の機能でファイアウォールが有効になっている場合があります。
その設定を変更しなければ、ポート開放ができません。
パケットフィルターなどと記載されている場合もある様です。

使用しているプロバイダ名 パケットフィルタ などで検索してみましょう。

まずは、この機能があるプロバイダを使用している人は
無効にしてから、再度確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

ポート開放が許可されていない

マンションやアパートなど共有回線などを使用している方に多いです。

管理者に問い合わせてみるのが手っ取り早いですが
基本的には許可は貰えないかと思います。
自分だけの回線に変更する必要があります。

IP関連の間違い

これもよくある間違いですが、IPアドレス関連の間違いです。
LAN側ホストの割り当てIPアドレスが間違っている場合などがあるので
もう1度確認してみましょう。