ゲーミングキーボードに使われている
Cherry MXスイッチって何だろう?
よく軸って聞くけどよくわからない
そんな人に向けて徹底解説します!

それぞれの軸の違いやどんな特性があるのか
分かりやすく解説していきます!

スポンサーリンク

Cherry MXスイッチとは?

ゲーミングキーボードにはほとんど採用されている
メカニカルスイッチの1つです。

元々は、Cherry社が製造・開発などをしていましたが
現在はZF Electronicsという会社が買収しており
製造・開発などを行っているようです。

メカニカルスイッチの1種だと覚えておくと良いですね。

Cherry MXスイッチの代表的なものは以下の通りです。

  • 茶軸
  • 黒軸
  • 青軸
  • 赤軸

ゲーミングキーボードを探している人なら
1度は聞いたことや見たことがあると思います。
では、これらの軸の特徴などを詳しく解説していきます。

茶軸

茶軸は一番癖がなくスタンダードなタイプです。
キーを押す感じは重すぎない・軽すぎないソフトな感じです。

初めてゲーミングキーボードを買う人にオススメ!
何台も使ったことある人にでも人気があるので
茶軸は万人受けするタイプです。

何軸にしようか悩んでいるならまずは茶軸から入ってみるのも
良いかもしれませんね。癖がなく使いやすいと思います。

黒軸

黒軸は癖があります。好みなのでなんとも言えませんが…
キーを押す感じは重く、反発力が強い感じです。

軽い感じを求めるのならば合わないと思いますが
重い感じがいい・反発力が強いのがほしいならオススメ!

キーの戻りが速いので長文を入力する際にも適しており
仕事や文字入力をする場合などにも使えます。

また、ゲーマーから圧倒的な支持を得ています。
軽い感じの軸と比べて見ると良く分かりますが
移動などの操作が格段にしやすくなります。

青軸

青軸はクリック感があります。
キーを押す感じはカチッとした高い入力音と共に
「これぞメカニカル!」と感じられるような
軽くて入力している感じが明確にわかるような感じ。

カチャカチャするキーボードがほしい方や
爽快・明確な入力感がほしい人にオススメ!

黒軸と同様ゲーマーから人気の高い軸となっています。

赤軸

赤軸はクリック感はなく滑らかなイメージです。
キーを押す感じは滑らかで軽い感じです。
キーを押していくほど重くなっていくタイプです。

長時間入力してもあまり疲れないので
長時間使用する人や軽い感じを求める人にオススメ!

文字入力・ゲームでも使用できるので
愛用している人が多いですね。