iTunesを使いiPodに曲を入れるには

まずは必要なものを確認しておきましょう。
パソコン(今回はWindowsを使用)
iTunes
iPod
Docケーブル

以上の4つが必要になります。
Docケーブルは以下のようなものです。ない人は購入しないと
接続させることができません。Apple純正でなくてもできる模様

スポンサーリンク

パソコンとiPodを接続する

まずは、パソコンにiPodを認識させる必要があります。
Docケーブルを使用しiPodとパソコンを接続すれば自動的に
認識されます、充電されていれば認識できています。
また、「接続されています」などの表示がiPod上に出ていればOK!

次はiTunesを起動します。
iTunesをインストールしていない方は以下を参考にしてください。
iTunesのダウンロードからインストールまで

iTunesを起動したらこのようにiPodが認識されています。
ipod
次は曲を選択していきます。上の画像の左側の部分にある
ミュージックをクリックすると次の画面が表示されます。
ipod2
画像の通りにチェックをいれ、どちらかを選択します。
選択したら、次の画面が表示されます。
ipod3
次の画面ではどの曲をiPodに入れるかを選択します。
複数選択も可能です。

今回はわかりやすく1つだけを選択しました。
選択が完了したら右下の適用をクリックします。
すると同期を開始するので終了するまでしばらく待ちます。

以上でiPodに曲を入れることができました。

iPodに曲を入れたけどアーティスト名がバラバラになっている
同じアーティストなのに分類されてしまう人は次の記事がおすすめ
アーティスト情報などが変更できるMP3tagのダウンロードから使い方