スマホを利用しているとネットワーク通信量を気にしないと
制限が掛かってしまい、動画も途中で止まったりと
イライラしたり・何かと不便です。
そこで今回はネットワーク制限にならいためには
どうしたらいいのかを解説していこうと思います。

ネットワーク制限について

契約内容によって異なりますが「一定の通信量」を超えてしまった場合に
通信速度が急激に遅くなります。
スマホのエラーや故障ではないので、安心してください。

遅くなる=制限が掛かっている と覚えておきましょう。

スポンサーリンク

なぜ、制限がかかるのか??

3G時代の時には、制限はありませんでした。
しかし、インタネーットが普及し手軽に様々なコンテンツを利用できるようになり、通信量が膨大に増えました。
その為通信量に制限をかけなければ
回線自体がパンクしてしまう事もあるからです。

それでは、制限にかからないようにするためにどんな手段が
有効なのかを知っておくと便利です。

Wi-fiを使用する

これが最強です
いくらYoutubeやアプリのダウンロードをしても
一切通信量は変わりません。
家にWi-fi環境があるなら、絶対にやっておきたい設定です。

スポンサーリンク

通信制限量を上げる

契約しているプランが3Gだとしたら5Gや7Gに変更する事で
制限に余裕ができます契約プランは
上に行けば行くほど料金は上がってしまいます

Youtubeの視聴に注意する

スマホを持つ手
スマホが普及し始めてから大手動画配信サービスのYoutubeも一気に名前が広まり有名になってきました。スマホを使用している人なら
1日に1つは何かしらYoutubeで
動画を見ているのではないのでしょうか??
何気なく動画を見ているかも知れませんが
ネットワーク制限になってしまう大きな1つの原因はYoutubeです。Youtubeに限らず動画などは通信量に大きく影響します

それなら見るなって事!?
悲しい
いいえそんな事はありません設定次第で少しは抑えられます!
Youtubeの設定画面を開き
Wi-Fi接続時のみHD動画をストリーミングにチェックをすればOK

アプリのインストール・アップデート

アプリをダウンロードする際にも気をつけなければなりません。
あまりにもファイルサイズが大きすぎると
すぐ制限が掛かってしまいます。
また、アプリのアップデート(更新)の際も同様です。

まとめ

Wi-Fi環境があれば、制限など気にする必要はありませんが
そういった環境がない場合は、このようにして通信量を
抑える必要があります。