Androidのウイルス感染経路

Androidって何??という方は下の記事を参考にしてください。
Androidって何者??
まずは、どういった経路でウイルスなどに感染してしまうのかを
知っておきましょう。そうすることで感染を防ぐことができます。

パソコンを狙うウイルスも世界中で大量にあります。
スマートフォンが普及し始めてからは、スマートフォンを狙うウイルスが
増加しています。理由は使用しているユーザーが多いからです。
使用しているユーザーが多ければ多いほど引っかかったり
感染する確立が高いので仕方がないことです。

AndroidはiPhoneに比べ自由度が高いことは知っていますか??
これは、良いことでもあり悪いことでもあります。

iPhoneは「App Store」からのみインストールができます。
一方でAndroidは「Play ストア」以外でもインストールが可能です。
一般的な使い方のみに限った話になります。
例外については今回は触れません。

以上のことを頭の片隅においておきましょう。

スポンサーリンク

アプリから感染

sumaho
「Play ストア」以外からもインストールが可能という点です。
つまり、どんなアプリでもインストールできてしまうということになります

Androidのアプリは「apkファイル」で統一されています。
ネット上に悪意のある「apkファイル」が公開されていてインストールすれば
個人情報を盗まれたり・感染したりする恐れがあります。

「apkファイルはインストールするなってこと??」と思うかもしれませんが
そのファイルを事前に調べることが大切です。
大抵はファイル名などで検索するとネット上に情報があります。
そういった情報を参考にするなどしてどんなファイルか確認しましょう。
また、以下のようなサイトで調べるのも有効的です。
ファイルのウイルス検索ができるサイト
※誤検知もあります。

「Play ストア」では悪意のあるアプリは削除されたり
審査に通らず登録されない場合もありますが全て安全とは言い切れません。

サイトなどから感染

通常のサイトであれば問題はないが、悪意のあるサイトに接続すると
感染する場合もあります。注意しましょう。

スポンサーリンク

メールから感染

メールをやり取りするだけでは感染はしませんが
迷惑メールの場合は注意した方がいいでしょう。
最近では、送信先のメールアドレスが使用されているかどうかを
確認する迷惑メールが流行っているようです。
URLやファイルが添付されている場合は注意が必要です。
絶対にダウンロードや開いたりしないようにしましょう。

まとめ

なるべく「Play ストア」からアプリをインストールするようにしましょう。
また、ファイルをよく確認することも大事です。

怪しいサイトやメールなどは開いたりしないようにすれば
ウイルスの感染はしないでしょう。

最も有効的なのはセキュリティーソフトを導入することです。