車で音楽を聞く人は多いと思いますが
ほとんどの人がCDに焼いて聴いているのではないでしょうか??

今は小型の音楽プレイヤーやスマートフォンに音楽を入れている人が
増えていますし、CDだと容量は関係なく時間で制限されてしまいます。
何かとこちらのiPodやスマホで聞く方が便利な気がします

どうやって聞くのか

車のスピーカーにiPodやスマートフォンの音を流したいなら
カーオディオFMトランスリミッターを使うかのどちらかです。
あなたがどんな方法で聞きたいのかによって変わります。

それぞれにできることできないことが存在して
接続方法や価格も違うので自分にあった方法でやりましょう。

カーオーディオで聞く

listen-car-ipod-smartphone-1
メーカー純正のカーオーディオなら以下の方法で聞くことが可能です。
しかし、ここでは車の年式が大きく関係してきます。
年式が古いとこのような機能がまだ搭載されていない場合があります。

    • CD

CDを購入して聞く場合や自分でCDに音楽を入れて
聞く場合でも何の問題ありません。

    • USB

USBメモリに音楽を入れて再生することができます。
管理がとても楽なのでオススメです。
また、USBメモリ本体も安いので比較的安価にできます。

    • Bluetooth

スマホやiPodとカーオーディオをBluetoothで接続して
音楽を聞く方法があります。
とても簡単なので人気がありますね。

    • AUX

AUXケーブルを使用して、スマホやiPodを接続することができます。
この場合だと、アーティスト名などは表示されません。
CDやUSB・Bluetoothで接続できない場合に使う人が多いですね。

社外製のものを使用している場合は、メーカーや型番などを調べて
どんな機能があるのかを確認しておきましょう。
おすすめカーオーディオ一覧

FMトランスミッターで聞く

接続方法はシガーソケットに繋ぎます。
そして、周波数に合わせて聞く方法です
どの車にもシガーソケットはついていますしこちらは比較的簡単です。

メリット

複雑な取り付け作業は一切ないのでとても簡単に取り付けが可能です。
そんなに高くないので手が出しやすい。

デメリット

音質が悪い・ノイズが入る場合もある。
ディスプレイ表示ができない(できる場合もあり)
周波数を合わせるので
もしかすると、信号などで停止している場合などに
周囲の車に音が移ってしまう可能性もあります。


まとめ

音質にはこだわりたい人は間違いなくオーディオプレイヤーなどを
使用しましょう。
また、アーティスト名や曲名を表示させたい人も同様です。
FMトランスミッターは安いけど音質が…っていう感じですかね
せっかく聞くなら高音質の方がいいですよね
ということで私はカーオディオをオススメします
まぁ、実際に使っているんですけどね笑


AUXケーブルが必要になる場合もあります、あると何かと便利です。