スポンサーリンク

TESVTranslatorとは??

SkyrimのMODを日本語化することができるツールです。
「.xml」ファイルを使用して日本語化します。

「.xml」形式で配布されている日本語訳ファイルの場合は
「TESVTranslator」を使用するので、必ず必要になる。

また、日本語訳ファイルが「.xxstrings」の場合は
別のツールを使用する必要があります。以下の記事を参考にしてください。
Skyrim String Localizerのダウンロードから使い方

ダウンロード

リンク先に移動すると次の画面が表示されます。
skyrim-mod-japanese-tesvtranlator-1
download manuallyをクリックしてダウンロードします。
保存先はどこでも構わないので、適当に保存します。

次は初期設定をします。

設定

ダウンロードしたら、解凍して開くと次の画面が表示されます。
skyrim-mod-japanese-tesvtranlator-2
赤枠の所を「Japanese」に変更して、「build cache」にチェックを入れ
OKをクリックします。
この作業を行うことで、日本語で使用することができます。
最初は英語のままなので、一度終了させ、再度起動させます。
skyrim-mod-japanese-tesvtranlator-3
こんな感じになっていれば使用する準備ができました。

MODを日本語化してみよう

今回日本語化するMODは「Convenient Horses」です。
日本語訳ファイルはリンク先のxml版を使用しました。
skyrim-mod-japanese-tesvtranlator-4
まずは、日本語化したいMODのespファイルを選択してください。
デフォルトではSkyrimフォルダ>Data内にあります。
※人によって異なるので注意
espファイルを選択したら、このように英語がズラーっと表示されます。
続いて、「日本語訳ファイル(.xml)」を選択します。
skyrim-mod-japanese-tesvtranlator-5
選択すると、日本語に変換されます。
そして、上書き出力します。
skyrim-mod-japanese-tesvtranlator-6
次のように表示されるので、2回とも「はい」をクリックします。
skyrim-mod-japanese-tesvtranlator-7
skyrim-mod-japanese-tesvtranlator-8
以上で、日本語化ができました。(espファイル)

MCMを日本語化する

TESVTranslatorを使用してMCMを日本語化することも可能です。
skyrim-mod-japanese-tesvtranlator-9
MCM用の日本語訳ファイルを選択します。

この方法を使用しなくても、ファイルの移動だけでも可能です。
Skyrim>Data>interface>translations
上記の場所にコピーする。

まとめ

日本語訳ファイルが「.xml」だった場合はこのツールを使用します。
MODを日本語化する場合は必須ですね!

MODのバージョンに日本語訳ファイルが対応していない場合は
翻訳されない場合もありまが、その場合は手動でも可能です。

人気MODの場合は、大抵すぐに誰かが更新してくれるので助かりますね!